みさおばさんの有閑日記

ぐうたらひきこもり専業主婦が、週3日パートに出始め、悪戦苦闘しながらも続けようと頑張っています。たまには、日帰り温泉にも行きたいな。
一応なんちゃってクリスチャンなので、聖書のみことばも併せて紹介させてくださいね。

娘と時々広瀬川に飛来している白鳥さんを眺めながら散策する事があります

IMG_7417

毎年訪れてくれるから心待ちにしている方々多いと思いますよ
餌のパンを持参して放ってる方も目立ちます
だから全然人を怖がらないんですね

IMG_7416

手前の二羽はまだ子どものようです
こうして見ると羽の色だけでなくクチバシの色も違うんですね
来年は大人になってまた元気に仙台に来てくれる事でしょう
本当に毎年ありがとう感謝です

今日はねとっても風が強いんです
もう怖いくらいでね少し雪も舞ってきてます
外出の計画をしてたんだけど
今日は大人しく家ですごもりします
昨日はあんなに暖かだったのにね
かぼちゃが🎃あるからお昼はほうとうにしようかな
またね〜

お疲れ様です
13日は夜中の11時過ぎ、布団に入ってそろそろ眠りにつこうかというころあいのあの地震ね
かなり揺れました
収まるどころかどんどん激しくなる一方なのですから娘と悲鳴を上げてしまいました
神さまに頼らない愚か者です
そしてみさおばさんの場合は
地震の度に倒れてしまうもんだから
もはや数えきれないほどの傷を負ってしまっている昔娘用に買った軽い洋服タンスをしっかり支えておりましたけど😅
そろそろ断捨離すりゃあいいものをね😅
本来ならテレビこそ支えるべきでしたが
それはもうあまりの揺れで部屋をまたいで移動することなどできませんでしたね
でもお陰様で?笑
テレビは無事でした
今回は縦揺れだったのではないでしょうかね
壊れた物は食器くらいなものでしたよ
震源地は福島県沖だったので福島県
それと宮城県でも南部に大きな被害があったという報道がみられます
大変なご苦労を強いられておられます
お見舞い申し上げます

IMG_7472

でね
先月仙台であった個展で購入したこちらのカップは無事でしたよー
もしかして洗って台所のカゴの中に放置したままだったのでは?
と一抹の不安もありましたが
いつものようにしっかり引戸の食器棚しかも一番下に片付けてあったのでしたホッ

それから今回は電気・ガス・水道が止まらなかったので感謝でした
とりあえず
キッチンの食器やカップが割れて散乱した物や
冷蔵庫の観音開きの扉が開き落下して飛び散った物等を掃除して休みました
そしてまたまた来る余震
もう要らん💢

IMG_7522

面白かったのが翌日
普段靴箱の上に置いておく車のキーがないと夫が騒ぐんです
上着のポケットとかカバンの中に入れっぱなしの事がよくあるので
みはおばさんはさほど気にしなかったのですが
どうしても見つからないと騒ぎ続けるのです
玄関に散乱した物をどかっと靴箱の上に乗せてくれたのは夫
そうしないと外にも出れませんからね
それでキーがないと騒いだんですね

そうしましたらね
夕方になってある程度片付けが済んだみさおばさんが
靴箱の向かい側のクローゼットの中の様子を見ようと開けてみたら
ちょこんと一番下の段に入り込んでました笑
扉が開いた隙に入っちゃったんですね
無事にみつかって夫も安心しておりました

それに似たのでは冷蔵庫ね
冷凍室の中に缶ビールが横たわって入ってました笑
これは夜中のキッチンの片付けしている最中に見つけたので
みさおばさんとしては食器片付けでかっかかっかと頭に来ていたものですから
そのキンキンに冷えた缶ビールを
まぁ正しくは安価なビールに似た泡の出る物ですけど
それはいいとして
プシューと開けてゴクゴク頂きながら
真夜中の片付けをしましたとさ

翌日その冷凍庫には、みさおばさんお手製の白菜漬けまで出てきたんですからね
これには驚きましたねー
はいもちろん冷蔵庫の向かいのガスレンジの下の引き出しの中にもこの白菜漬けは飛んで入ってました笑

なんだか探したら他にも出てきそう😅
でもまずは生活に困らないようには片付けが済んだので少し休ませて〜
結婚した時に購入した立派なタンスは約10センチ程手前に移動してしまいました
10年前の東日本大震災では倒れてあちこち破損してしまったので
まあ倒れないだけましですね
でもおそらくそのまま元の位置に戻す事はなさそうです
まだそこまでやる気スイッチ入りません( ; ; )

今回の地震で安否確認やらお見舞いのご連絡を頂きました
ありがたく幸せです

IMG_7540
度重なる余震のせいなのか?
今朝はコンクリートの壁が壊れて崩れ落ちてたのを発見
ちょこちょこヒビ割れとかもありますね
本当に疲れますね地震は
津波がないだけでも感謝でした
日差しが春めいて来てますね
この地震騒ぎでコロナ対策をつい疎かにしてしまいそうで要注意です
どうぞお元気でお気をつけてお過ごしくださいませねー




それにしても今年の冬は雪が多くそして寒いです
みさおばさんは今週のパートは
月曜日に午前中だけ3時間しっかり働いて来て
次の出勤は来週の月曜日となります
何しろ仕事がありません
コロナ禍による経済への打撃がみさおばさんにも襲ってきているのです
連日のお休みでのんびり家で過ごしておりました
その間に美味しくできたちゃんちゃん焼き

IMG_7503

前に作った時はイマイチだった記憶がありますが
今回は大満足でした\(^^)/
今年は白菜が美味しく感じられます
じっくり時間をかけて柔らかく煮たり蒸したりすると
本当にどれも甘くて美味しいので感謝です

これにすりおろしニンニクの香りが効いてます
鮭も塩こしょうして少し小麦粉をまぶしてバターで表面をぱりっと焼くんですね
そして一度お皿に取り置いておくと

前回は食材を一度にフライパンにぶち込んだかも(^◇^;)
こうした一手間が料理の味を格段に美味しくさせるんですよね〜

なかなか仕事で疲れて時間もないと面倒臭くて手抜きばかりのみさおばさん
この時間の余裕のある時期に美味しい手料理を食卓に乗せる事ができて感謝でした

それではまたねーーー(^^)/~~~

私たち女性陣は温泉宿のお食事に特段多くを求めませんのよ
特にみさおばさんの場合は、日帰り入浴でも感謝なんですから
でもねー
酒飲みの夫はあれこれ苦言を呈しますね
それもそのはず
我が家は専ら家でテレビを観ながらの晩酌
たまーの外飲みなら食事に期待してしまうのはもっともだと思います

今回、ここ民宿二宮荘を選んだのは
女将さんの創作料理が自慢のようだったからなんです

IMG_7441


巷では年末年始のGo to停止で温泉宿泊施設にキャンセルが相次いでいるとニュースでやってましたから
逆手をとって予約を入れたのです
空いてるんじゃないかな?と思ったのと
夫が3連休のこの期間じゃないと行けないようだったからです
予想は的中で私たち家族3人の他は宿泊客1名との事でした
それにしても鳴子温泉に温泉民宿があるなんて初めて知りましたよ

IMG_7444

チェックインの頃からもうお料理作りを開始されてたようで、美味しそうな匂いが案内された2階の部屋まで階段を上って漂ってくるではありませんか
もう夕食が待ち遠しくなりますよねー
そしてこれでーす
豪華なカニとエビのグラタン❣️
エビには上に茹で卵が乗っかってましたよ
民宿に来たのに贅沢なご馳走です

IMG_7443

お刺身は、みさおばさんの大好物のホタテが厚みがあって嬉しかった\(^^)/
それからね、こんな事言うと失礼かな?
大根のツマがとても美味しかったのよ
おそらく自家栽培した大根を千切りしてくれたんだと思う
パラパラでシャキシャキに冷えてました
自宅でも出来るのかな?

IMG_7446

カレイの煮付けは味がしっかり染み込んでいたから前日から作ってくれていたのかもしれませんよ
魚の煮付けは翌日が美味しいですからね

IMG_7445

そしてこれね
お正月気分でおせちっぽくしてくださったそうです
この心配りも嬉しかったなぁ
大根のナマスは甘味控えめ
栗きんとんも甘すぎず手作り感あるんですよ
ゴボウのお漬物だって自家製ですって
とってもお料理上手な女将さん
一品一品に心がこもっていて嬉しくなります

IMG_7442

そしてまた撮り忘れたお料理の写真🤳
野菜と豚肉の蒸し物があったのですけど、ごめんなさいね

デザートのシフォンケーキと甘酒の牛乳割りかな?
シフォンケーキは黒豆とクルミも入ってるって
おそらく米粉使ってるのかな?
ずっしりと重めのシフォンとなってます
女将の創作ですわね
シフォンケーキの定義を覆しておられます

FullSizeRender

翌朝でーす
割りかし簡単めです
お手伝いの方はなく女将さんお一人で用意してくださったみたい

IMG_7448

朝からチーズケーキ出ましたーーー
コーヒー☕️は何杯でも飲めるくらいに準備してくださってましたよ
そういえばもう一人の宿泊客の方なんですが
結局お顔を拝見しません

温泉民宿は面白い旅でした
大雪の降る日だったからよく確かめもせずに
辿り着いた入り口
もしやここは勝手口?
と思いきやそこはれっきとした玄関でしたし
Wi-Fiのルーターの場所に連れて行かれた場所は、おじいちゃんがコタツに入ってテレビを見て寛いてる茶の間でしたしね
ああやっぱり民宿なんだ
と思わされました

夫からは特にクレームらしいクレームもなかったからやっぱり料理には満足したようですよ
ただ、殿方の脱衣所にあるストーブ?がかなり小さめでとても寒かったそうですわ
こんどから準備して頂けるとお客様に喜ばれるのではないでしょうかね?
はい、これで鳴子温泉民宿の旅のご紹介はおしまいです
大雪だから、特に観光もせずに帰ってきました
寒い冬はあったかい温泉に浸かりたいですよねー
こんなブログを書いてる先からみさおばさんは、また行きたくなってしまいますもんね

そういえば、鳴子の山奥に風力発電の建設計画があるとか
自然破壊と特に温泉の源泉に影響が及ばなければ良いのですが
せっかく神様が創造された良質の鳴子の温泉を後世にも残してほしいものと祈ります
またねー








このページのトップヘ