久々に日帰り温泉に行ってきましたよ~
今回は、息子が東京に就職で上京して以来の蔵王町にある遠刈田(とおがった)温泉。
ここは、硫酸塩の茶色い湯が特徴です。 
001
















行先は、これまた初めて訪問する旬菜湯宿「大忠(だいちゅう)」さん。 
お泊りとなると1泊2食で2万也~
002
















今回は、日帰り入浴800円のところを割引クーポン利用で、500円にして頂きました。
相変わらず、ケチケチ作戦の温泉巡りでございます。
003
















小さなお宿ですが、館内はなかなかおしゃれにまとめてあります。
女性に人気というのは、うなずけますね。 
004
















お風呂の方は、少し黄色の透明な湯。
遠刈田温泉のあの独特な鉄分のイメージとは異なっていましたが、お隣の半露天風呂の方は、細かな茶色い湯の花が沢山舞っていましたよ。
006
















少しぬるめの湯なので、長く浸かっていることができました。 
一緒に行った友達もみさおばさん同様、冷え症なので、すっかり温まったって。
良かった良かった。
それに、客人が私たち二人だけなのよ。
005
















共同浴場の「神の湯」330円に比べると、800円は少々高めかな?
でもね、アメニティは充実していましたよ。
コインロッカーの設備がないのでと、フロントでは、貴重品を預かってくださいました。
それから、売店には、なかなか興味深い商品が陳列されていましたっけ。 
「大忠」さん、ありがとうございました~
007
















それから、ここからは、またしても食レポ。 
実は、今回、遠刈田温泉に行ったのは、ここ新楽で鴨そばを食べたかったからなんですよ。
だから、日帰り温泉はおまけだったのね。
008
















友達が、去年食べた鴨そばまた食べた~い。 
ってことで、ようやく実現できた次第。
010
















鴨肉は歯ごたえあって、とっても美味しい。
もちろん、だしの効いたスープも美味しんですよ。
このブログを書きながら写真を眺めていたら、また恋しくなってきました。 
行かれるなら平日(水曜日定休)がお薦め。
だって、週末は行列ができるんですから。 
新楽さん、次は子ども達を案内したいと思いま~す。
感謝な遠刈田温泉日帰り温泉の旅でした~(^_^)/ 

  にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧